top of page

ゴールデン

たまたま、ロケ場所を探していて新宿ゴールデン街に辿り着いた。


テーマはレトロ。なぜ、今、レトロなのか?何もかもが新しくなっていく大東京。表参道ヒルズも六本木ヒルズもミッドタウンもいいけれど、僕にとってはどれも一度行けば、もうときめかない。

でも、この新宿ゴールデン街は通りを歩いているだけで違う。この壁の汚れ、配管のごみごみした感じ。コンクリートの亀裂。ポスターを剥がし痕跡。まるで、キャンバスに描かれた前衛芸術を見ているようだ。


しかも、夜になるとネオンが、まさしくゴールデンに光り輝く。心もゴールデンになっていく。今どき、ゴールデンという響きも新鮮だ。


特に懐古趣味があるわけではないけれど、なぜ、レトロがこんなに心に響くのだろう?それは、今より人々が親密で同じ価値観を共有しているため、お互いの理解が容易で相互扶助の考え方があったからと言われている。 現代の社会でそのような心の温もりを忘れ去られたことに憂いて、人々は今とは違う古き良き時代を求めるのではないだろうか?そういえば、昔懐かしい人に出会うと心の拠り所になるよね。 若ければいいというわけではない。僕たちの年代だって、老いぼれても心の中はゴールデンなのだ!!

閲覧数:30回

12 Comments


>akiさま

一見さんお断りの店多いよ。 会員制とドアに書かれているところが多い。 あっきのいたころとはずいぶんと変わっていると思うよ。 世代交代で新しいバーなんかもできているんだよね。 今度、やっちゃんと行ってくるよ。

投稿者:hide★ :2009年3月11日 12:29

Like

ここのブログご無沙汰してた。 ああ2枚目のだったんだ。 今でも一見さんお断りの店あるのかな。 ゴールデン街の店達… 懐かしい。 出来たら 屋号変えず中身も変えず 全軒、世襲してほしい位貴重な街だと 思う。

投稿者:aki :2009年3月10日 19:44

Like

>soraboshiさま

いまどき、ゴールデンという 響きがノスタルジックだね。 この写真を油彩でマチエールを生かして 描いたらユトリロの路地裏の 風景のようになるかもしれない。

投稿者:hide★ :2009年3月 9日 11:21

Like

この写真 絵画っぽくってすごく好きです♡

それに観てて癒されるわ

油絵具で描いてお部屋に飾りたい風景ね

やっぱり宙星もゴールデンだわ…☆

投稿者:soraboshi :2009年3月 9日 01:04

Like

>fumiさま

こんばんは! こんなところが東京にもあるのですね。 多分、常連さん達からみたら、隠れ家的で あまり知られたくなような雰囲気を感じました。 お店も会員制が多いですね。

一見さんお断り、みたいなところがあります。 ゴールデンという響きに何か懐かしさを感じます。 ゴールドじゃないんですよね。 金色に輝くでもない。 ゴールデン!いい響きです。

投稿者:hide★ :2009年3月 6日 02:14

Like

美しく、輝く、輪を求めて。

bottom of page