top of page

ジェラス・ガイ

クリスマスイヴの休日は、町中、若いカップルで賑わっていた。 以前、ジョン・レノンは、オノ・ヨーコに嫉妬してこんな曲を歌っていた。



昔のことを夢見ていたら胸が早鐘のように高鳴った。 僕は、自制心を失いかけていた。そして、われを忘れかけていた。


傷つけるつもりはなかった。ごめんよ。きみを泣かせたりして... 傷つけたくはなかったんだ。僕は、焼きもちやきなんだよね。


ひどく心細かったんだ。きみがもう愛してくれないと思って。 心の中で震えていた。心の中でおののいていた。


きみの気を引こうとしただけなんだ。僕を避けてるように感じたから....



赤は、師走の寒空の中で赤く染まっていた。 補色関係にある緑と赤は、混色すると真っ黒になってしまう。 (ジョン・レノン、ジェラス・ガイから)

閲覧数:25回

8件のコメント


Hidetoshi Shinohara
Hidetoshi Shinohara
2019年11月21日

>香明さま

Happy Cristmas & Give Peace a Chanceですか? 30年以上経ってもクリスマスになると あちらこちらで聞こえてきますよね。

緑と赤がこんな関係だとは、思いもよらなかったです。 ブログのコメントがなかったら、こんなに広がらなかったかも。

投稿者:hide★ :2006年12月31日 10:23

いいね!

世界的なスーパースターのジョンも、ヨーコの前では 嫉妬もする、ひとりの男になるんですね~。 ジョンにそんな思いをさせるヨーコはすごいですね!!

クリスマスといえば、ジョン&ヨーコの歌う有名な クリスマス・ソング(→題名忘れちゃったけど。。。) は聴いていると、平和な気持ちになれるので好きです♪

緑に見守られて、水面に映る赤は、 寒空に彩りを添えててとてもキレイですね!

投稿者:香明 :2006年12月31日 07:17

いいね!

Hidetoshi Shinohara
Hidetoshi Shinohara
2019年11月21日

>MIZO YUUUUさま

色に関して、敏感ですねー。 そのような言葉の感覚を持っている人の共通点は、 色を言葉に置き換えることができるのですよね。

(何事もなかったように.....)

投稿者:hide★ :2006年12月28日 23:10

いいね!

写真がとても素敵です!静寂の中の赤。離れゆく大地の たわわな緑。 それぞれに混合して創造が溢れて消えてゆきます。。

投稿者:MIZO YUUUU :2006年12月28日 23:07

いいね!

Hidetoshi Shinohara
Hidetoshi Shinohara
2019年11月21日

>uenchさま

そのジェラシーというのは、 自分ではどうにもならないくらいな 感情がわき上がってきて自己嫌悪に陥るものです。

でも、それをジェラス・ガイと自分のことを 歌にしてしまうジョンの勇気はすごいと思います。

(あくまでも何事もなかったように....)

投稿者:hide★ :2006年12月28日 23:05

いいね!

美しく、輝く、輪を求めて。

bottom of page