再び、フィットネスジムへ

フィットネスジムへ行かなくなって、1年半が経ったところ、あれから8キロ太ってしまった。

言い訳をすると、前に通っていた外苑前の神宮球場隣にある、オアシスに通うのが腰が重くなってしまったことが理由である。



なぜならば、フリーウェイトのコーナーでダンベル用のショートバーで、ゴルフの素振りをするおじさんがいる。ベンチプレスやバーベルスクワットをやっているときに、そのバーが飛んで来て、頭蓋骨が陥没でもしたらと思うと、トレーニングに集中できない。

スタッフに言いつけても、一応話は聞いてはくれるが、注意してくれる気配もない。

2つ目の理由は、マシンを占有しないように、一人がワンセットまでになった。通常は、インターバルを取りながら3セットが基本であるが、それができなくなってしまった。ここ、外苑前オアシスは、マシンの種類が少なすぎることが問題である。

3つ目の理由は、2019年の秋頃から、以上のことに加え、台風で大雨が続き、気力が失せてしまった。これではいけないと、他に近場でジムを探しているうちに2020年になってしまった。半年以上もオアシスへ行っていないので、2月に解約を決意、そして、コロナ禍が始まった。3月に原宿、明治通り竹下口の脇にゴールドジム原宿アネックス店を見学に行った直後、緊急事態宣言が発令された。 

それから、さらに1年間、コロナ禍の恐怖に怯えているうちに運動不足になってしまった。

そして、4月に意を決して、ゴールドジムは通い始めた。ゴールドジムというと、アスリート向けのイメージが強く、敬遠していたけれど、入会してみると今までのジムの中で一番モチベーションが上がる。

ゴールドジム原宿アネックス店は、新しくできたばかりなので、施設が新しい。

初心者用無料メニューを6回までチェックリスト作ってくれて、途中、マシンのフォームをチェックしてくれる。どういう体にしたいか、トレーニングの回数、種類、食事などのカウンセリングをしてくれる。

それが終わると、ビギナーコースメニューを1~4まで、それぞれ6回まで作成してくる。同じように途中で、トレーナーチェックもしてくれる。

現在、ビギナーコース3まで完了。現時点で、3キロ減量。来週からは、ビギナーコース4がスタートする。それが終わると、個別にメニューを作成してくれるらしい。

スタッフもすごく親身なってくれ、週3日のトレーニングの日もワクワクしてジムへ向かう。

このサービスの違いはなんなんだろう。当たり前だけど、原点に戻って、全てのビジネスに通じるお客様第一主義ということに尽きる。

閲覧数:25回

美しく、輝く、輪を求めて。