夜ひとりで...

デザイン事務所にギャラリーを併設して、10日が経った。毎日、いろいろな人が訪れてくれました。たくさんの方からお祝いをいただき、ありがとうございます。

ほっと一息つくのも束の間。次の個展の準備に額縁、額装マットを発注した。ゴールデンウィークに入ってしまうので、早めに準備をしないと手後れになるところだった。 夜、営業時間が終わりスタッフも帰り、一人でぽつんとソファで放心状態になった。思えば3月1日から、綿密に計画を立て一気に突き進もうとした矢先にあの地震があった。誰もがそうだったと思うけど、あの震災の映像を見て具合悪くならない人がいるのだろうか?この先、日本はどうなるのだろう? でも、生きているだけで幸せ。生きてこれから何かをやろうと思ってもそれができなかった人達も大勢いるはず。生きるということをあらためて考えた。 頑張るとか一生懸命やるとか言う言葉は嫌いだ。そんなこと当たり前だからだ。生きていくということは大変なことなのだ。 僕にできることは、心地よさを提供すること。夜、照明を落としてたたずんでいるとこんなギャラリーも悪くないと思った。アートは、作家の手を離れれば、自宅でいろいろな照明の下で鑑賞することになる。今までにないギャラリーを展開できそうだ。 そんなことを考えながら、立ち止まってはいけないと自分を戒めた。

18回の閲覧8件のコメント

美しく、輝く、輪を求めて。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-13-8 アビターレ神宮前B-3 TEL.03-6721-1763

©VIGLOWA Inc. All right reserved.