top of page

素描No.002

今日もまた鉛筆を削ることから始めた。


なぜ描くのか?そんなことは理屈では到底理解できない。この衝動は何かと言えば「魂を揺さぶる何かがあるから」と、言ってしまえば聞こえはいいが、ただ単に描くことが楽しいからなのかもしれない。いずれにしろ、北国の荒涼とした風景に衝撃を受けたことは確かだ。 写真を仕上げていくのもいい。でも、写真では全てが写り込み、リアル過ぎてただなんとなく見過ごしてしまうような気がした。鉛筆だけの素描だと対象が浮かび上がってきて感情移入できる。「描くことは見ることである」と何度も自分に言い聞かせて。 今回描いた廃墟は、石狩湾沿いにある望来から厚田へ行く途中にあった。もう、誰も住んでいない牧場跡の一軒家。中を覗くと、ガラス窓は割れ天井は剥がれ落ち、荒れ放題の状態で野ざらしになっていた。 ここで、生活を営んでいた人達はどんな人だったんだろう。玄関先には、柴犬が吠えているような気がした。子供達が犬と一緒に走り回っている。家族が増えたのであろうか?左側の平屋の部分は増築されて継ぎ接ぎが残っている。 この家の手前は、北国の海。冬はブリザードが吹き付けて、厳しい生活を強いられているに違いない。鉛筆を画面に走らせていると、白い紙から段々と形が浮かび上がってくる。いろいろな物語を考えて夢中で描いていた。

閲覧数:32回

18 commenti


>soraboshiさま

高校の時、美術の燕先生にデッサンを教わりました。 学校から帰って、先生の事務所へ通って、デッサンを見てもらいました。 その頃、教わったデッサンが基本になっています。 奥さんもグラフィックデザイナーで、 その時、練りゴムを使って鉛筆の調子を押さえる、 空気遠近法を教わったときは衝撃的でした。

投稿者:hide★ :2009年5月24日 19:06

Mi piace

とても奇麗に描けてますね hideさんの心が素直だからでしょうか、光の部分に眼がいきます

私は鉛筆画苦手なんですが、もし同じ風景を描いたら、陰の部分が強調されて黒っぽい絵になりそう…

私も双子座です 来月に期待しましょう

投稿者:soraboshi :2009年5月24日 17:56

Mi piace

>yukikoさま

はじめまして。。。

奥行きが感じられるのは、意図的に空気遠近法を取り入れているからです。 写真だと、光を待って待機していなければならないので、 半日掛かりでその場所に張り付いていなければなりません。 そこが写真の難しいところですよね。

コメント、とてもうれしいです。 なんだかやる気が出てきました。 やる気がなかったわけではないのですが、 客観的なご意見を伺うと、とても参考になります。

ぜひ、また遊びにいらしください。

投稿者:hide★ :2009年5月19日 20:59

Mi piace

始めまして、こんにちは^^ スケッチさんの所で紹介されていてあまりにも デッサンが素敵なので、コメ致しました。 モノクロの絵なのに実際の写真より奥行きが感じられるのは何故なんでしょうと・・・フッ・・・と心が感じてしまいました(何と言っていいのか表現が下手ですみません。。) 以前の写真もとっても素敵です^^ 私も最近カメラを始めましたが。。。難しいです^^; 今まで風景を撮った事が無いのですが、このような素敵な風景の写真を撮りたい!!って思いました。 又遊びに来ても宜しいでしょうか?! 宜しくです~~♪

投稿者:yukiko :2009年5月19日 20:46

Mi piace

>クロススケッチさま

お互いに双子座なんだよね。 何の根拠もないけど、きっと来月はいいことあるよ。 あれ、クロスステッチじゃなかったっけ? ハンドルネームはクロススケッチだね。

投稿者:hide★ :2009年5月18日 18:03

Mi piace

美しく、輝く、輪を求めて。

bottom of page