見慣れた風景

夕食後、原宿まで歩いてみた。神宮前の事務所から10分もかからず、ラフォーレの近辺まで辿り着く。最近は、引きこもり状態が続いて少々運動不足気味。今年に入ってから、ジムも解約してしまったので、すっかり筋力が落ちてしまった。




世の中は、コロナで暗いムードだけど、僕は全然平気である。どんな時代にも良い時も悪い時もある。その中で、臨機応変に生きていかなければならないのである。マスメディアは、毎日感染者数が何人を超えたと不安を煽いているが、その手には乗らない。なぜなら、僕はテレビを観ない。テレビを観なくなって8年くらいが経っただろうか?よくできた番組もあるのだが、ほとんどがどうでもいいコメンテーターが騒ぎ立てて、面白くない。報道番組は、極端に偏っている。



マスゴミなどと言われているけど、観なければいいのだ。もし、8割の国民がマスメディアを観なくなればどうなるのだろう?



公平中立な報道をするならいいけれど、あまりにも反日メディアに成り下がってしまった。彼らは、日本を陥れて、気持ちいいのだろうか?この日本が停滞し、没落していってもいいのだろうか?それを望んでいるようにしか思えない。


そんな心配をしても大衆というのは、多勢に流されていくのである。自分ができることをやっていこう。時代が変われば、その時代にあったやり方というのが必ずあるものだ。


原宿は、今夜も輝いている。


閲覧数:19回

美しく、輝く、輪を求めて。