top of page

高崎勉Breath展が終わって...

オープニング企画展から、立て続けに高崎勉の個展を開催し、21日(土)が最終日でした。会期中は、多くの方にご来廊いただきありがとうございました。最終日は、朝からたくさんの方がいらして、ひとりひとり接客できなかったことをお詫び申し上げます。


さて、この個展を振り返ってみて思ったことですが、「花っていいな!」です。花というテーマが特に目新しい表現ではないので、正直反響が気になっていたのですが、高崎勉の今回のテーマはただ単に美しい花の写真ではなかったのです。長く生きていると人生いろいろあります。その中で大切な人というのは、息づかいが聞こえるほど、身近いることに気付かされます。そんな生き様を儚くも脆い、そしてそれが可憐な美しい花で擬人化しています。





前回のブログでは、透明感のある花のシリーズを選びましたが、今回、日が変わればまた違った見え方や考え方ができますので、別な3点をお勧めします。 暗闇に浮かぶ花は、時には誇らしげに、時には落胆し、喜怒哀楽を共に過ごしているようにも見えます。日常社会を明るい白バックで表現しているとしたら、黒バックに浮かぶ花は、暗闇に夜も一緒に過ごす大切な人生の伴侶のような気もします。

閲覧数:21回

6 Comments


>鷹野エリさま

日本人の僕でさえ、読めない漢字たくさんあります。 ちょっと、お恥ずかしいかも。

投稿者:hide★ :2011年5月27日 03:28

Like

さすがに(友人や支えてくれる方々)~多いだと 思いました。 生きて行く限り、信用と信頼ができる 友が近くに居るのは、最高の財産ですよね。

でも、私の場合は漢字の意味は殆ど解っております。 しかし、パソコンをよく使った為、書くのが苦手です★★ 読み方も~~ 外国に出て見ると、韓国人の 熱心さにびっくりしました。 私は、違うけどねぇ…

Takano

投稿者:鷹野エリ :2011年5月25日 23:15

Like

>鷹野さま

そうだったんですね。 日本語があまりも上手なんで韓国人だったなんて、 全然気付きませんでした。 むしろ、日本人の僕の方が日本語が下手かもしれません。

心の表現は、日本人でもみんな下手ですよ。 周りに韓国人の方が多く、みなさん日本語が上手なので、 日本人としてもっとしっかりしなければと思います。

漢字が難しいですよね。

投稿者:hide★ :2011年5月25日 22:17

Like

失礼致しました。  名前入力するのを忘れちゃいました。  コメントしたのは大阪の鷹野です。  そうなんです。鷹野は韓国人です。  しかし、去年3月に日本の国籍を収得して、  日本人として、活動しております。  今は、一人で日本に住んでまして、  一人の寂しさを実感しております。  やはり、一人よりは~支えてくれる、  家族や友達の大切さをツクヅクと、  思っております。  コメントを読んだ途端、心に響きましたね。

 日本語がマダマダで、たまには合わない日本 語などが沢山あったと思っております。  心の表現などが一番難しいで~す。

 お会いしてから、話そうと……  すいませんでした。

Takano

投稿者:匿名 :2011年5月25日 20:47

Like

>匿名さま

コメントありがとうございます。 韓国の方ですか? 韓国でも同じ意味なのですか? とても興味深いです。 ハングル語は残念ながら読めませんが、 日本語の人という漢字は、支え合っている姿を 形にしているのでしょうかね? この花達も支え合っているように見えます。

人の絆があるから、希望があると思います。 日本も韓国も国境を越えて人は人ですね。

投稿者:hide★ :2011年5月25日 15:50

Like

美しく、輝く、輪を求めて。

bottom of page