top of page

50という節目

7日で僕は50歳になってしまった。


昔は、人生50とか言ったとか言わないとか。40歳になったときよりもあまり変化は大きくないかなあ。この10年間で少しは変わったのだろうか?変わったことは、相手のことを思いやる余裕がでてきたことかな?


仕事中、そんなことをしみじみと考えていると、スタッフに食事に誘われた。『毎日、遅くまで仕事しているのだから、たまには早く帰ればいいのに...』と思いつつ、単純な僕は思いとは裏腹にうれしさを隠しきれずに事務所を後にした。


いつもは、仕事での緊張からか、みんなにいらいらしたり怒ったりしてしまうけど、こうやって仕事を離れるといいスタッフに恵まれて幸せだと思う。別にこのブログを読むことを意識して媚びているわけじゃないからね。グラスを傾けながらみんなの顔をあらためて見ると、とてもいい笑顔をしていたので、心からそう思ったんだ。


具体的にどこがいいかというと、みんな素直さを持ち合わせていること。仕事上、うまくいったりいかなかったりしても素直な気持ちを持っていれば改善していけるということ。他人の功績を喜び、他人のミスに寛大になり、そしてそれをどうしたら良くなるかということを話合えること。それができるスタッフと一緒に仕事ができるということが何よりも幸せだと思っている。 当社は、今年で16年を迎えた。これからは、もっとみんなにとっても幸せと思える環境を作っていきたい。心地良い環境、心地良い人間関係、心地良いデザイン、それを作っていくのが僕の仕事。 今年もありがとう。そして、これからもヨロシク!

閲覧数:27回

8 Comments


>N.kojimaさま

ありがとうございます。 「相手のことを思いやる余裕が出てきた」などと言っておきながら、 結構、自己中なところもあるようで日々反省です。 正確に言うと、これからは反省しながら 自分を律していくという年齢かもしれませんね。

投稿者:hide★ :2009年6月16日 10:48

Like

おめでとうございます。^^

大人の余裕、ぼくも身につけたい物です。

投稿者:N.kojima :2009年6月15日 23:11

Like

>Shinyaさま

ありがとうございます。 思えば、お互いが20代で、まだ若造だったころから 公私に渡ってお付き合いしてきましたね。 僕たちは、年齢を超え職種を超え意気投合しては お互いに刺激し合ってきました。 大人になってからも損得なしで長い付き合いができることを 光栄に思っていますよ。 たしかに、半世紀前に産んでくれた母に感謝ですね。 何も親孝行をしてこなかった母に僕が描いた絵を送ろうと思います。 これからも良いお付き合いができるように 刺激し合っていきましょう。

投稿者:hide★ :2009年6月13日 12:11

Like

篠原さん、 50回目の誕生日をお迎えされた事、心からお祝い申し上げます。日頃は、良いお付き合いをしてくださり感謝しております。この節目に初めてコメントさせて頂きます。確かに、ご自身にとっての節目ですが ご両親にとっても節目である事と思います。 思えば...半世紀前、大変な思いをされて この世界に大切な命を誕生してくださったお母さんに感謝してください! 私も40歳を過ぎた頃から、自分を祝う前に 母に感謝するようになりましま。 お互い、そんな事を考えられる年齢になりましたね!

篠原さん、 改めて50歳の御誕生日おめでとうございます。 s.w

投稿者:Shinya :2009年6月12日 23:33

Like

>ryoさま

ありがとうございます。 まだまだ、気分は15才です。 ちょっと、若過ぎて困ってしまうこともありますが。

でも、若さは、何かを生み出すエネルギー源だと思っています。 僕の仕事仲間や友人達はみんな若いですよ。

あるとき、「若さの秘訣ってなんだろう?」と考えたことがあります。 新しい何かに出会ったとき「ときめく」ことではないかと思いました。

投稿者:hide★ :2009年6月12日 10:17

Like

美しく、輝く、輪を求めて。

bottom of page