top of page

塗装

エレベーターホールのサインをVIGLOWAに変更するため、パネルを外しペンキを塗ってみた。これが意外と大変だということに気付き、どんどん泥沼にはまっていく。やってもやっても悪循環。まさに負のスパイラルだ。



最初は、壁塗り用のペンキをローラーで塗ってみた。なんと一晩経ったらひびわれしているではないか?しかもスポンジのざらつきがそのまま表面に残ってしまった。それから、電動サンダーで表面滑らかにし、アクリル水性の塗料で刷毛で再度挑戦。今度は、刷毛のムラがでこぼこだ。


また、電動サンダーで研磨する。やりすぎて、摩擦で塗料が溶けたのか、一部細かい穴が数点空いた。上からジェッソで塗る。ダメダア〜。ますます、ムラムラだ。マイクロなんとかという刷毛はムラにならないと書いてあったから、買ってきて再度挑戦してみたけれど、ムラになるじゃないか?


また、電動サンダーで研磨。今度は、スプレーで吹き付ける。地のムラが消えない。

何事も楽はないということだ。スポンジのローラーで安易に塗ってしまったのが間違いだった。地道にこつこつと額に汗して、丁寧にやらなければ感動的に仕上げにはならない。

全てに共通する、大切なことを学んだ気がする。これも試練だと思い、再度研磨したらまた塗り直す。

閲覧数:13回

4 comentários


Hidetoshi Shinohara
Hidetoshi Shinohara
27 de nov. de 2019

>さいとーさま

その通り。 本当は、油性かラッカー系がいい。 水性や、樹脂系は柔らかいから、 ヤスリをかけると摩擦で表面が溶けてしまう。

投稿者:hide★ :2011年8月11日 09:59

Curtir

塗料が悪いんだよ、(上から目線)

臭いけど油性にしてみたら。

又は、飽きたから、あの看板やめちゃえば。

投稿者:さいとー :2011年8月11日 09:40

Curtir

Hidetoshi Shinohara
Hidetoshi Shinohara
27 de nov. de 2019

それも考えた。 この猛暑の中、もう嫌だ! ツイスターゲーム、懐かしい。

投稿者:hide★ :2011年8月10日 12:49

Curtir

全面シート貼るっちゅう手もある。 カラーしっくい薄く塗って、ちゅう手もある。 下地にサンダーかけてたら 剥がれないと思うけど … こうゆうのって経験なのすごく解る。 ツイスターゲームだと思って頑張って下さい。

投稿者:aki :2011年8月10日 12:33

>akiさま

Curtir

美しく、輝く、輪を求めて。

bottom of page