これが、ブランドだ!

僕が、愛用しているLoweproロープロというカメラバッグ。 ファスナーが壊れたので修理に出したところ、新品と交換してくれた。


そんなロープロのひとつで、大型キャリーバッグを持っている。これもカメラバッグなのだが、中にはさらにインナーバッグがあり、仕切りの多いカメラ用のインナーを外すと旅行用のキャリーバッグにも使える。空港で荷物を預けたら、外側の小物入れのファスナーが取れて壊れていた。購入店へ修理を依頼したところ、メーカーから本体まるごと交換して送ってくれた。保証期間はとっくに切れていたので、僕はとても感動した。 10数年前、アメリカ人の著者で「一回のお客を一生の顧客にする法」という本を読んで、これがブランドだと、ずっと思っていたから。仕事でも単に広告やデザインがいいだけではなく、消費者の視点から考えていくことをいつも提案しているのだが、本気で実行に移してくれる企業はほとんどない。今でも、広告やパンフレットのデザインを頼まれても、僕は、いつもブランドとは何かを熱く語る。でも、ブランディングという言葉が流行っているわりには、ほとんど理解されない。 消費者は、価格よりも大事なものを求めているというのに、企業は未だコストにこだわる。6〜7万円のバッグは、決して、高級ブランドとは言えないかもしれない。でも、このロープロという企業は、コストを優先せず、お客さんに感動を与えてくれた。 莫大な広告費をかけるより、こんなきめ細かな感動を与えてくれれば、きっとそのブランドのファンになるだろう。現に僕がそうであるように。世界にこんな感動を与えられた人がたくさんいるとしたら、広告経費よりも遥かにコス削減になり、将来的な収益となるに違いない。多くの企業は、ハードにはお金をかけるけど、ソフトにはかけない。成功の鍵はここにあるような気がする。

0回の閲覧

美しく、輝く、輪を求めて。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-13-8 アビターレ神宮前B-3 TEL.03-6721-1763

©VIGLOWA Inc. All right reserved.