top of page

アンダルシアから、チェリーブロッサム

週末、打合わせの帰りに不忍池へ立ち寄った。 桜が満開なので、カメラを向けた。



みんなカメラを持って、桜日和を満喫しようとしているが、とにかく、風が強い。ファインダーを覗いて、息を止め、風が止む一瞬を捕えようとするが、花びらはブレる。焦る。桜がぴたっと止まらない。背後の視線が気になる。早く終わらせたい。


そのうち、桜の花びらが、ダンスを踊っているように見えてきた。ここは、タブラオと呼ばれる酒場。フラメンコダンサーのドレスが、宙を舞う。木々をよぎる風が、ざわざわと蠢き、カンテのように聴こえる。カスタネットの音が小刻みに聴こえ、サビーカスのギターが、哀愁を誘う。


ピントが合わないのは、まさにバッドチューニング。僕は、この瞬間まで、わざわざカメラを三脚に取り付けて、桜にピントを合わせなくてはいけないと思い込んでいた。心の中で、もう、普通の桜は見飽きたじゃないかと、つぶやく。僕が撮らなくたって、毎年同じような写真を誰かが撮影している。こんな花見があってもいい。気分は、アンダルシア。

閲覧数:29回

12件のコメント


Hidetoshi Shinohara
Hidetoshi Shinohara
2019年11月23日

>香明さま

サビーカスは、たまたまCD持っていたのです。 あんなギター弾けたら、いいですねーー。 ブログは、なんだか連想ゲームのようで、 いろいろインスパイアーされますね。

投稿者:hide★ :2007年4月 9日 01:02

いいね!

私の話からこんなに素敵な写真を撮れるなんて!…さすがhide★さんですね♪ 私もにわかフラメンコですよ! サビーカスは私も、知らないと恥ずかしい!と 思って密かに調べてしまいましたよ!(あ!ばらしてしまった。。。)

投稿者:香明 :2007年4月 9日 00:55

いいね!

Hidetoshi Shinohara
Hidetoshi Shinohara
2019年11月23日

>香明さま

以前、香明さんからフラメンコの話を聞いて、 インスパイアーされました。 ネット、調べて専門用語使ってみたのですが、 にわかフラメンコなもんで、すみません。 さすが、専門用語すごいですねーーー。

投稿者:hide★ :2007年4月 5日 00:30

いいね!

「逆転の発想」ですか~。 シャッタースピードを遅くすると、 流れるような感じで映るんですね~。

ファルダは「スカート」で、 バイオーラは「(女性の)舞踊手」です。

「オーレ!」とハレオ(掛け声)を掛けたく なるくらいの流れるような桜の舞ですね♪

投稿者:香明 :2007年4月 5日 00:17

いいね!

Hidetoshi Shinohara
Hidetoshi Shinohara
2019年11月23日

>香明さま

こんな桜の撮り方は、偶然です。 最初は、なかなか風がやまなくて、 困っていましたが、逆転の発想で、 シャッタースピードを遅くして撮ってみました。 そうしたら、こんな風にブレたのでした。 ファルダ?にバイオーラ?ですよね。

投稿者:hide★ :2007年4月 4日 01:45

いいね!

美しく、輝く、輪を求めて。

bottom of page