ギャラリーディスプレイ

フォトグラファーの三浦さんに協力してもらって、写真とインテリアのコーディネートを提案してみました。当ギャラリーは、アートを売るのではなく、アートのある暮らしを売っていきたい。真っ白い壁にアートだけが引き立つような展示ではなく、インテリアとの組み合わせを見ていただき、部屋の中に飾ったことをイメージしてほしい。テーマは、「アートと暮らす」です。



みなさん、「うちは狭くて」とおしゃいますが狭い中にも心地よい空間を作り込んでいくことができます。こんな時代だからこそ、部屋の中を居心地良くしましょう。

閲覧数:8回

美しく、輝く、輪を求めて。