top of page

Cool time, Warm time

東京の人は「冷たい」という人がいる。 でも、それはそう思っている自分の自己投影なのではないだろうか? 新宿副都心にも時間によって、いろいろな表情があるように。


午後4時30分37秒。殺伐とした都会の風景。誰も他人のことなんか、構っていられないとでも言っているようだ。



午後5時28分37秒。暖か味のあるオレンジ色の西日が、一日の終わりを知らせ、人々の温もりを感じる。



午後5時38分42秒。東京は、眠りについたように見える。実際には、夜もフル稼働している都市であるが....(この後、本番撮影が始まったので、現場に戻る)


昨日、ある人達を食事に誘って、楽しい時間を過ごした。昨年、自社でWEB制作を行っていた時、問題点に直面し、ウチのスタッフがネット検索で、たまたま見つけたWEB制作会社に問い合わせたら、親切丁寧に対応してくれた。


僕達は、本当に困っていて、見ず知らずの人間が問い合わせても、相手にされないだろうと思っていた。でも、「やってみなければ、分からないじゃないか?それで、ダメだったら諦めもつく」と、僕はスタッフに言った。


あれからずっと、何か御礼をしたいという気持ちがあったので、どうそれを伝えるべきか、考えているうちに4ヶ月が経ってしまった。そこで、思い切って、食事に誘ってみた。相手の方は、「今さら、何だろう?」と警戒されたようである。


でも、あまり会う理由なんかなかったんだよね。他愛ない話で、盛り上がったけど、家に帰ってからもなんだか幸せな気分だった。自分から行動しなければ、温もりという時間は手に入らない。

閲覧数:15回

4 comentários


Hidetoshi Shinohara
Hidetoshi Shinohara
23 de nov. de 2019

>fumipanさま

前回のレインボーブリッジを見ていると、 戦時中は、あちらの方からアメリカの戦闘機が、 編隊を組んでやってきたのだろうなあ、と思いました。 そして、空爆して、下に住んでいる人々は、火の海の中を 逃げ回り、火だるまになりながら、隅田川に身を投じたといいます。 確かに、東京は、あまり高いビルがなく、 ぱらぱらと高層ビルが立っているところが、リズムカルですね。 もう、殺伐だなんて言いません。 僕は、この東京という都市が好きです。

投稿者:hide★ :2007年3月30日 18:08

Curtir

先日の北陸地方の地震であらためて思います。 歴史的なものがどんどん失われて行く。 東京も戦争や震災と、何度も崩壊と再生を繰り返してきたのだな・・・と。 CO2の問題とか、日本人として考えなければならないこと たくさんあるけれど、東京の空もあながち捨てたものじゃない。。。 やっぱり、空を見上げるとほっとします。 NYや香港とかに比べると東京は強弱のある建築物が なんともいえない安らぎを景色の中に作っているように思うなぁ。 「殺伐」なんていわないで〜。 hideさんの東京の写真からは、暖かい「温度」を感じますよ。

投稿者:fumipan :2007年3月30日 17:53

Curtir

Hidetoshi Shinohara
Hidetoshi Shinohara
23 de nov. de 2019

>yachiさま

その通りです! 東京に生まれ育った人達は、みんな温かいですよ。 地方出身者が、勝手に思い込んで、 冷たいのだと思うのですけどね。 他愛のないことは、決して無駄ではないということに気が付きました。 無駄は、無駄ではないと....

投稿者:hide★ :2007年3月30日 16:52

Curtir

冷たくないよ〜(by東京者) だって知り合えば、みんな優しいじゃん! あまり干渉しない、ということはあると思うので、 それを冷たいと感じる人もいるでしょう。

他愛のない話が、温かいんだよね。 そういう気持ちのいい時間が幸せです、あたくしも。

投稿者:yachi :2007年3月30日 15:29

Curtir

美しく、輝く、輪を求めて。

bottom of page